術後18日目

■2018/2/9

私が入院している病室は4人部屋だが、

一昨日までに2人退院して私ともう一人の2人だったところに、

昨日2人新たに入院してきて現在満床。

二人とも手術入院のようで、看護師から手術のレクチャーを受けていた。

聞こえてくる説明を聞きながら、18日前の自分を思い出したりする。

それはそれとして、2人のうちどちらかのイビキがうるさい!

 

退院が決まってホッとするも、退院後の生活に対する不安がのしかかってくる。

家での食事は大丈夫なのか、まともに喋れない状態で仕事はどうする、・・・

何とか・・・するしか・・・・ない・・・・・。

 

今朝の診察では、頸と舌の傷の状態を見て、「ああ、綺麗だね、大丈夫」で2分で終了。

そんなものか。

実は今朝寝ていて無意識に舌を噛んでしまった。

腫れている左側をザクッという感じでやってしまったのだが、

痺れているので痛みは感じなかった。

その旨診察で訴えたが、

「あー、噛んでますねぇ」だけで特に何を気をつけるように言われるでもなく、

消毒されたのみだった。

 

シャワーは15時から。

頭から足先までよく洗って着替え、すっきりさっぱり。

 

注文したスプーンを発送したというメールが来ていた。

退院するまでには届いているだろうから、家に着いたらすぐ使えると安心する。

 

舌も頰も腫れ変わらず。

 

どうでもいいが平昌オリンピックが始まった。